失敗談ってあるの?

医療用脱毛,レーザー脱毛,痛み,エステ

こちらでは、医療脱毛の体験者のよくある失敗談をいくつか紹介しています。

 

全く契約する気がなかったけど、軽い気持ちで無料体験コースに参加したところ、スタッフの強引な勧誘のあまり断り切れなくなり、契約するはめに…

 

ある日、友達と一緒に某脱毛サロンの無料お試しコースを受けに行きました。

 

友達のほうは契約するつもりであったようですが、私のほうはと言うと、「無料でやってくれるんなら体験してみよう」、そんな軽い気持ちでお試しコースに臨みました。

 

今思えば、これが失敗の始まりであったのです。

 

お試しコースでは、まず簡単なカウンセリングを受けました。

 

そのうえで、無料施術に移りました。

 

施術は数回照射するだけという非常に簡単なものでした。

 

問題はここからです。

 

「契約しないのになぜ来たの?」「その体で脱毛は必要ないと本当に想っているの?」といった言葉を浴びせられ、このような状況が延々1時間続きました。

 

結局、どうにも断り切れず、契約させられるはめになったのです。

 

→「無料」という言葉を見ただけで飛びつく人がいますが、これは危険すぎます。

 

店側からすれば、見込み客をキャッチするための常套手段です。

 

エステティシャンが経営する脱毛サロンを中心によく見られるケースであり、「無料」等の言葉には注意しなければなりません。

 

「タダより怖いモノはない」、これは本当なのかもしれませんね。

 

宣伝広告によく書かれてある「5回でツルツル肌」はウソだった

先日、友達によって勧められた脱毛サロンに行きました。

 

本格的な脱毛コースを受けたかったため、体験コースを経ることなく、進みました。

 

エステティシャンの方からは「5回でツルツルになれますよ」と言われたため、5回コースを契約を契約することに。

 

他のサロンよりもお値段が安かったというのも契約理由の1つであったと思います。

 

ところが、3回目の施術が終了した頃から毛が濃ゆくなったのです。

 

何だかエステティシャンの方に騙されたような気分です。

 

担当のエステティシャンにもこのことを報告しましたが、「個人差があるので・・」と、まともに取り合ってもらえず。

 

その後、追加の5回コースを勧められましたが、また同じ結果になりそうな気がしたので、はっきり断り、別のサロンへ行くことに。

 

新しいサロンでは、施術を行うたびに徐々に毛が薄くなってきています。

 

やはり、サロンについて知るためにも、最初の体験コースは受けるべきだと思いました。


医療脱毛クリニックのおすすめランキング